2006/12/16

MIDIを再生したい

ながく、書くトピックがなかったが、今回MIDIの再生がしてみたくて、挑戦してみます。

まずは材料

http://bbs.fedora.jp/read.php?FID=9&TID=3073

みてると、timidity++ を入れることから始まるらしい。

# yum install timidity++.i386

インストールは難なく成功。
しかし、実際にMIDIを再生してみようとすると、以下のエラーが出る。

# /usr/bin/timidity fff.mid
esd: No such file or directory
Couldn't open Enlightened sound daemon (`e')

ぐぐると、以下の情報が

「ここでesdを起動すれば再生はできるようになるのだが、ぶつぶつと音が切れてしまい、最終的には音がでなくなってしまう。 timidityはalsaに出力を送る事もできるので、Fedoraではalsaに出力をする-Osオプションをつけると良い。

timidity -Os ファイル名

という具合である。毎回-Osオプションをつけるのはめんどくさいので、aliasを設定してしまうのがいいかもしれない。」

とのことなので、/etc/bashrc に、以下のエイリアスを切った。

alias timidity='timidity -Os'

これで、めでたくMIDIが再生できるようになった。

ついでに、firefoxでMidiがおいてあるページで再生できていなかったのも解決する。

# yum install mozplugger

これをインストールするだけで、なんかなるようになった。
しかし…画面上にデカデカと再生マークが表示されるのは、ダサいなあw

0 件のコメント:

コメントを投稿