2008/05/25

LPIの出題範囲から学ぶ「俺の弱いカテゴリ」

ふと、「俺LPIの最下級くらいとれんじゃね?」と思い立って、LPIのページを流し見。

http://www.lpi.or.jp/s

出題範囲と例題から、俺が弱いところ(もしくはまったく知らないところ)を抽出。
すると、出るわ出るわww

・/etc/nsswitch.conf
・プライベートアドレス(192.168. 以外)
・/etc/issue (知ってたけどディストリ名を調べるトコという程度)
・apropos
・ulimit
・quota
・バックグラウンド・優先度制御系(fg,bg,top,reniceなど)
・ssh(sshdやコマンド設定でなく、ssh-keygenとかツール類は…)
・ld系(避けてきたしなあ)
・dd,tar以外のバックアップ手段(dumpなど。両極端なバックアップ法してきたからなあ)
・/prop/ 以下の情報ファイル系
・debian系パッケージ管理。
・LPD(印刷管理系)
・/etc/nologin, /etc/security
・フィルタコマンド系
(http://www.lpi.or.jp/mail/contents/20050513.shtml)
・port番号
・network系制御コマンド

てか、ほとんど全部じゃん。ボロボロだな。
教科書買わないといけないな…w


とくに、quota,ulimit,debian系 は自分がしたいサーバ設定に必要だったから、ぜひ勉強すべきもの。
試験勉強と実務勉強を同時にできる効率性。値打ちあんね。

kernelプログラミングは…コレ取ってからでw

0 件のコメント:

コメントを投稿