2008/07/20

Linux用MAME使ってみる

甥っ子用にレトロゲー端末を作ってて、「メイン機でもMame使ってみてえな」と思い立って、
LinuxでMame入れて使ってみた。

まず、ここから

http://dribble.org.uk/listrpms7.html

Fedora8用のX86_64バイナリの

qmc2-0.2-0.1.b1.fc8.drb.x86_64.rpm
sdlmame-0124-1.fc8.drb.x86_64.rpm
sdlmame-data-0124-1.fc8.drb.noarch.rpm
sdlmame-data-artwork-0120-1.fc8.drb.noarch.rpm
sdlmame-data-roms-0120-1.fc8.drb.noarch.rpm
sdlmame-data-samples-0120-1.fc8.drb.noarch.rpm
sdlmame-tools-0124-1.fc8.drb.x86_64.rpm

など取ってきて適せんいれます。
ちょっと、アプリケーション→ゲームのメニューが変わってしまいますが、キニシナイ!w

んで、起動。終了。ゲーム選んで遊ぶべし!

途中、ROMを読まないのでハマったが、

/etc/mame/mame.ini

のrompathに自分のRom置き場を追記したらいけるらしい…のだが、うまくいかないので、
/usr/share/mame/roms 自体をリネーム、自分のRom置き場をシンボリックリンクでromsとしたら
いけました。

0 件のコメント:

コメントを投稿