2014/12/31

2014年の"勉強会ライフ"(のみ)を振り返り

なにすんのん?

人生で「年の振り返り」とかやったことなかったのですが、今年めでたくアジャイルのプレイヤーになれたので、やってみたいと思います。

ただし、「全体的に」とかやるとgdgdなるし「死ぬか…」みたいになりかねないので「参加した(公の)勉強会」のみについて、です。

どんなもん?

こんなもんです。

No. 日付 タイトル ジャンル 備考
1 2014-01-10 京都アジャイル勉強会 Light 第3回 プロセス,アジャイル
2 2014-01-18 KnockoutJS勉強会 in Kansai #1 技術,プログラミング
3 2014-01-19 関西検証コレクション 第五回
4 2014-01-25 第1回 クソコラ画像勉強会 技術 LT
5 2014-01-31 京都アジャイル勉強会 Light 第4回 プロセス,アジャイル
6 2014-02-08 第3回 Scala関西ビギナーズ 技術,プログラミング
7 2014-02-22 京都アジャイル勉強会 Light 第5回 プロセス,アジャイル
8 2014-02-23 関西検証コレクション 第六回
9 2014-02-25 顧客を理解する!インタビューの基本 プロセス,要件定義
10 2014-03-09 第2回ドメイン駆動設計読書会@大阪 技術,設計
11 2014-03-17 再演「DevLOVE関西 ~Decision~」 エンジニアライフ
12 2014-03-23 第3回ドメイン駆動設計読書会@大阪 技術,設計
13 2014-03-25 レガシーコードと対峙する方法を考える 技術,プログラミング
14 2014-03-29 プログラマ35歳定年説勉強会 エンジニアライフ
15 2014-04-05 R と Ruby によるデータ解析入門 読書会 第1回 技術,プログラミング
16 2014-04-06 第4回ドメイン駆動設計読書会@大阪 技術,設計
17 2014-04-12 第6回関西LibreOffice勉強会 技術,ツール
18 2014-04-16 関西PostgreSQL勉強会 with AWS 技術,ツール
19 2014-04-19 自動テストの誤解とアンチパターン 技術,テスト
20 2014-04-20 関西検証コレクション 第八回
21 2014-04-24 Vagrant体験入門 技術,ツール
22 2014-05-06 第6回ドメイン駆動設計読書会@大阪 技術,設計
23 2014-05-10 非同期勉強会 技術,プログラミング
24 2014-05-11 関西検証コレクション 第九回
25 2014-05-11 ゆかむ勉強会 エンジニアライフ 最後15分だけくらい
26 2014-05-21 継続的デリバリーの話を聞いてみよう プロセス,CI 発表
27 2014-05-29 ユーザテストLive! 見学会 in KYOTO 技術,テスト 最後一時間だけくらい
28 2014-05-31 今日から始めるGit & GitHub入門(リバイバル+α) 技術,ツール
29 2014-06-01 第7回ドメイン駆動設計読書会@大阪 技術,設計
30 2014-06-08 AngularJS 勉強会 技術,プログラミング
31 2014-06-11 第3回 Chef Casual Talks Kansai 技術,ツール
32 2014-06-12 テスト自動化の様々な道具を使ってみた四方山話 技術,テスト
33 2014-06-14 うらがみがJavaまわりのORMを知りたい会 技術,ツール 汚物の様なLTして迷惑かけた
34 2014-06-28 Asian Automation Alliance ~自動化を語り合おう! エンジニアライフ 発表
35 2014-07-05 暇をもてあましたアヌビス神の遊び 技術,プログラミング
36 2014-07-07 AWSスタートアップ 技術,ツール
37 2014-07-08 リモートワークを実際にやってみてどう? プロセス,リモートワーク
38 2014-07-11 Selenium 2 WebDriverハンズオン 技術,ツール PC整備ゴミクソで何もできず
39 2014-07-12 関西ソーシャルゲーム勉強会・2014夏 技術,プログラミング
40 2014-07-13 第9回ドメイン駆動設計(DDD)読書会@大阪 技術,設計
41 2014-07-19 ASP.NET勉強会 技術,プログラミング Win機所持せずペアプロ
42 2014-07-26 暇をもてあましたアヌビス神の遊び 技術,プログラミング
43 2014-08-02 関西検証コレクション 第11回(最終回?)
44 2014-08-03 基本情報技術勉強会 技術,ハードウェア
45 2014-08-23 DevLOVE甲子園2014 西日本大会 エンジニアライフ
46 2014-08-31 .reviewrc 第1回 #reviewrc
47 2014-09-06 関西関数型道場 – 第01回 技術,プログラミング スタッフ?
48 2014-09-12 第2回 ゆかむ勉強会 エンジニアライフ 発表
49 2014-09-13 関西Kotlin勉強会 技術,プログラミング
50 2014-09-20 第4回 Scala関西ビギナーズ 技術,プログラミング
51 2014-10-01 京都アジャイル勉強会 エッセンシャルスクラム読書会 プロセス,アジャイル
52 2014-10-03 運用現場の話を聞いてみる 技術,運用
53 2014-10-04 .reviewrc 第2回 #reviewrc 発表
54 2014-10-11 AgileTour2014 プロセス,アジャイル
55 2014-10-17 それぞれのリモートワークの軌跡とこれから プロセス,リモートワーク 後半1時間だけ
56 2014-10-20 NoSQLの1つ「MongoDB」を知ろう 技術,ツール 30分くらい遅刻
57 2014-10-29 京都アジャイル勉強会 エッセンシャルスクラム読書会 #3 プロセス,アジャイル
58 2014-11-01 「CakePHPで学ぶ継続的インテグレーション」ハンズオン 技術,ツール PC整備ゴミクソで何もできず
59 2014-11-12 京都アジャイル勉強会 エッセンシャルスクラム読書会 #4 プロセス,アジャイル
60 2014-11-21 おいしがLinux勉強会(読書会) 技術,ツール 読んでおらず何も出来ず
61 2014-11-22 第1回 Hubot×ChatOps勉強会 技術,ツール
62 2014-11-23 .reviewrc 第3回 #reviewrc
63 2014-12-06 関西関数型道場 – 第02回 技術,プログラミング スタッフ?
64 2014-12-14 システムテスト自動化カンファレンス 技術,テスト 発表(10分程度)
65 2014-12-19 Dockerを現場に取り入れてみよう! 技術,ツール 汚物の様な発表して迷惑かけた
66 2014-12-28 Hoge駆動忘年会(昼の部は勉強会) エンジニアライフ 汚物の様な発表して迷惑かけた

計66回か…ま「10分だけ参加」とか微妙なものも含んでいますがw

なんでこんなことしたん?

やってみたかった…から?

どやった?

いや、別に。 まー、人と話するときに「この勉強会で会いましたよね?」とか言える資料になる…くらいかな?

ダメ出し

  • 表にちょっと嘘あるかも?

  • 回数について

    うーん、勉強会行きだした年(2012)が確か40くらいだったと思うので、思ったより行けたかな?

    でも、全体的に「集中力を欠いて」いるのは、自分の中でそう。

  • 発表

    正規の発表5回、LT4回は別に悪く無い。

    しかし、最後2回と、中盤に2回ほど「クズみたいな」発表した。アレはアカン。

    それもあり「もっと減らしても良い」と思う。

  • シリーズもの、Devlove関西など「老舗」ばかり

    新しいものを摂取する事を怠った

  • 反面、シリーズもので一回しか行ってない

    これはアカン…。(自他ともの心情的にもね)

  • 仕事の関係上8月から激減

    もう少し分散できんものか。

全体的には?

勉強会というものに行きだしたのが3年前の2012年。

「"勉強会"というものを浴び続けたら、きっと俺も世のプログラマーみたいになれるかも?」って夢みて、手当たりしだい行ってた一年目。

「参加しよう、登壇しよう!」と試みた二年目。

そして、さらなる飛躍の…とするはずだったのに、まさかの弛んだ三年目。

せっかく時間と足を使って行ってる勉強会なのに、思い返してみれば「印象が薄」かったり「得たもの、学んだものが希薄」だったり、実生活に活かす以前の問題で「姿勢に問題あり」な過去の記憶です。

そして、三年通して考えても成長というものは…まだ実感できず。

少し「意識の入れ替え」というか、そういうものが必要に感じます。

来年は?

ある方に助言頂いた「選択と集中だよ?」。

そのとおり、数は減らすとして

  • 一回一回の勉強会に集中して何か学ぶ
  • 読書会ならキチンと読む
  • 発表なら数減らしてクオリティ上げる(その状態でしか発表しない)
  • ハンズオンなら「当日教えて頂くことを予測して一度トレースしとく」くらいの準備をする

を実践したいと思います。

…世の人がやってる「当たり前」にやっと追いつけ!みたいな話ですが。


以上、自分のためなので読み手の事は考えてないすけど…。

来年も勉強会でお会いしましたら、宜しくしてやって下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿