2008/12/23

ubuntu - Kernelのアップグレードの後、なぜか立ち上がらなくなる

apt-getさんのお勧めするとおりに、kernelをアップグレードすると、途中でエラー表示になり起動が止まるようになった。

Error 19: Linux Kernel must be loaded before initrd
Prease any key ...


うーん、なんでだろう?

http://forum.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=165
を参考に、推測したところ、どうやら /boot/grub/menu.lst がおかしいのかな?と思う。

$ sudo vi /boot/grub/menu.lst

124 ## ## End Default Options ##
125
126 title Ubuntu 8.10, kernel 2.6.27-9-generic
127 uuid XXXX
128 initrd /boot/initrd.img-2.6.27-9-generic ←↑はい、ここがおかしい!
129 quiet
130
131 title Ubuntu 8.10, kernel 2.6.27-9-generic (recovery mode)
132 uuid XXXX
133 kernel /boot/vmlinuz-2.6.27-9-generic root=XXXX ro single vga=795
134 initrd /boot/initrd.img-2.6.27-9-generic
135
136 title Ubuntu 8.10, kernel 2.6.27-7-generic
137 uuid XXXX
138 kernel /boot/vmlinuz-2.6.27-7-generic root=XXXX ro quiet splash
139 initrd /boot/initrd.img-2.6.27-7-generic
140 quiet



一つ目のメニューに、"kernel"句がすっぽり抜けている。
足して起動してみる。おお!いけた!!

ということは、Kernelを上げる度にこういうハマりをする?
イヤだな、それw

0 件のコメント:

コメントを投稿