2009/01/18

SystemRescueCDでバックアップ

途中、やる気がなくなって、設定作業は記録しなかったのだが...

ゲームや必要なものを全部いれて、「あー設定面倒臭かったなあ」と思った。
と、言うことは「つぶれたとき、復元大変だ!」ということなんだよなあ...

ということで、Linuxの住人的には「Linuxで片付けよう♪」ですよね?w

「SystemRescueCD」という名のディストリビューションを使った。

http://www.server-memo.net/server/tips/systemrescuecd-backup


今回使ったのは、"partimage"というツールで、
マウントしてない状態なら、その機器につながった記憶媒体をパーティション別に
バックアップ・復元してくれるもの。

形式はImageファイル(多分DD)か、もしくはそれをgzip圧縮したものを出力してくれて、
その逆も全自動。しかもどちらかというとWindoewsのバックアップを意識してる...こいつは便利。

ほかにも、「ファイルシステムによってはパーティションを自由に動かせる」という
"parted"とか、出きるだけの「媒体系のレスキュー」を提供してくれる。

ええわあ♪なにはともあれ、一枚焼いとこう...

0 件のコメント:

コメントを投稿